ONLINE STORE
トップ > ブランド > パーティークラッチバッグの中身って?

Journalブログ

パーティークラッチバッグの中身って?

Apr.13.2020

情報

パーティーに行く時、バッグはやはりパーティー用のおしゃれなクラッチバックを持ちたいですよね。いいえ、むしろ必ず持っていただきたい。でも可愛いクラッチバッグってとても小さくてあまり何も入らないというのが悩みの種なのです。かといって、セカンドバッグとして何か別のバッグを持ったり、ましてやお店のショッパーを持つのは絶対NG。ではどうしよう…

 

答えは簡単!荷物を最小限にすればいいのです。

 

クラッチバッグの中に必要なアイテム

パーティーに行く時のクラッチバッグの中身

①携帯
②ハンカチ(薄手のもの)
③リップバーム
④カラーリップ
⑤クレジットカード(もしくはカードケース)
⑥(携帯に入っていない方はICカード)

 

たくさん物を所有しないミニマリズムがトレンドの今、バッグの中身も最小限にするのがおしゃれ。お祝儀袋を持つ必要がある時はお祝儀袋ケースに入れて、クラッチバッグとそれだけを持って行く事が多いです。

 

パーティーバッグといえばEdie Parker 

Edie Parker(エディ・パーカー)のクラッチバッグはパーティーにおススメEdie Parker(エディ・パーカー)のクラッチバッグはパーティーにおススメ

レッドカーペッドで大常連のクラッチバッグといえばEdie Parker(エディー・パーカー)。元GUCCIのPRだったBrett Heyman(ブレット・ヘイマン)が立ち上げたアメリカでハンドメイドされているラグジュアリーなバッグブランドです。自分の名前を入れたり、メッセージを入れてカスタムメイドする事ができるので、それも人気の理由の一つ。アメリカで職人さんによって一つ一つハンドメイドで作られており、購入すると日本円で10万円以上するものがほとんど。だけど、とてもとても可愛いのです。

 

HAUTE rent to runwayではEdie Parkerも買付おり、レンタルしていただけるので、すてきなパーティードレスにはもちろん素敵なアクセサリーとシューズを合わせるのですが、バッグも本当に重要。是非、Edie Parker(エディー・パーカー)のクラッチバッグでおしゃれ上級者なコーディネートを楽しみませんか。

 

 

Edie Parkerの商品一覧を見る

Rental the runway and feel self-confidence.

Follow us on

We’re on Instagram

# haute_renttorunway